ブラウザ

「インペリアル サガ」今後のアップデート予定を記した「開発ノート」を本日公開 12月には新ルート実装を予定

株式会社スクウェア・エニックスは、同社が運営を行うブラウザRPG「インペリアル サガ」について、2018年9月14日(金)に、今後のアップデート予定を記した「開発ノート」を公開した


本日情報を公開した「開発ノート」の概要は以下の通り。

遊び追加

○2018年10月4日(木)実装予定
■奥義追加:ライーザ(帝) ※小剣
「ライーザ(帝) ※小剣」の奥義追加を予定。

○2018年10月11日(木)実装予定
■伝説ロール:妖魔
アビスバトルの報酬に妖魔の伝説ロールの追加を予定。

○2018年10月18日(木)実装予定
■英傑家臣
新たな英傑家臣の実装を予定。

■奥義追加:ヘンリー(帝) ※槍
「ヘンリー(帝) ※槍」の奥義追加を予定。

○12月実装予定
■新ルート
光・闇・エッグ・キューブ・月光ルートに続く、新たなルートの実装を予定。

○開発予定
■覚醒可能家臣の追加
すべての皇帝レアリティ家臣の覚醒追加を予定。
※奥義を持たない家臣への奥義追加は行われないが、DHに設定した家臣の奥義の命中の減少と消費SPの増加は発生しなくなる。

■メカスキル:状態異常回復
メカスキルに状態異常回復の能力を持つ技の追加を予定。




便利機能実装

○2018年9月27日(木)実装予定
■神々の試練:編成可能な部隊数
神々の試練で使用する部隊を2つまで編成できるようになる。
※実際に使用できる部隊の数に変更はない。

○開発予定
■予備兵舎の実装
所持している家臣を通常の所持枠とは別に管理する機能の実装を予定。




ゲームルール改善

○2018年9月20日(木)実装予定
■協力バトル:相性ルール変更
相性ルールのうち、プレイヤー側が不利な時の挙動(プレイヤーの家臣が与えるダメージの減少や 敵が与えるダメージの増加)が無くなる。
※プレイヤー側が有利な時の挙動に変更はない。

■協力バトル:MVP報酬ルール変更
与えたダメージ量が2位から4位のプレイヤーもMVP報酬を確率で獲得できるようになる。
※1位のプレイヤーが獲得できるMVP報酬の挙動に変更はない。

■協力バトル:ダメージ報酬の追加
与えたダメージの量に応じて、開催中のイベントに対応した交換ポイントが獲得できるようになる。
※交換ポイントの獲得は出撃ごとに行われる。
※1回の出撃で獲得できる交換ポイントは最大で2000となる。
※協力バトルで獲得できる交換ポイントにはボーナス家臣の効果は適用されない。

○2018年9月27日(木)実装予定
■神々の試練:開始ステージの選択
前月に開催された神々の試練のクリアステージ数に応じて、開始ステージを自由に選択できるようになる。
※選択可能なステージ数は、クリアステージ数の半分(切り捨て)までとなる。
※決定を行うと、開始ステージを選択し直すことはできない。
※開始ステージ選択によってスキップしたステージのクリア報酬は獲得できない。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、今後のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。


(c)2011-2018 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.