ブラウザ

「ブラウザ三国志」7月18日15時に新ワールド「w22ワールド」オープン決定

株式会社マーベラスは、同社が運営を行うブラウザシミュレーションゲーム「ブラウザ三国志」について、2018年7月18日(水)15時に、新ワールド「w22ワールド」をオープンすると発表した。


w22ワールドは、通常のワールドとは異なるコンセプトを取り入れ、「武将勢力戦」としてオープンする。

武将勢力戦

後漢をイメージした世界観となっており、馬騰、曹操、袁紹、張魯、劉璋、劉表、孫権の7つの勢力に分かれて勢力ごとの制圧ポイントによるランキングを争う。

そして、7つの勢力に存在する「★9」のNPC城を全て制圧することで天下統一となる。

制圧ポイントの争いは新ワールドオープンから約2ヶ月間(9月19日に実施予定のメンテナンスまで)、天下統一を目指す戦いは通常ワールドと同様、約4ヶ月間繰り広げられる。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、本作が気になっている方やプレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、7月18日の新ワールドオープンを楽しみに待っていて頂きたい-。

(c)Marvelous Inc. All Rights Reserved.