オンラインゲームプレイ料金の足しを無料で得る

ネット上でお小遣いを稼ぐ方法を紹介します。 短時間で大金が!みたいな都合の良い怪しい話ではなく、コツコツ地道に安全に稼ぐ方法です。
ただ、塵も積もれば山となるということで、オンラインゲームで支払う料金の足しにしてみては如何でしょうか。

お小遣いを稼ぐ方法

ここで紹介するお小遣いを稼ぐ方法は2種類。

アフィリエイト広告掲載
ご自分のサイト・ブログを持っている方にはお勧めの方法。
サイト・ブログに広告を掲載して、その報酬を得ることが出来ます。
この報酬は銀行振り込み等により「現金」で支払われます。
ポイントサイト利用
サイトを持っていなくても出来るのがこの方法。
「ポイントサイト」と呼ばれるサービスを利用して、「買い物」「アンケートに回答する」「広告をクリックする」「CM動画を見る」等、ネット上で特定の行動をすることによってポイントを得ることが出来ます。
得たポイントを電子マネーに変換すればそのままオンラインゲーム料金として使えますし、ポイントで買い物をした場合は浮いたお金をオンラインゲーム料金に回すことが出来ます。 また、他のポイントを1箇所に纏めることも出来るサービスもあるので、ポイントカード等で中途半端にあまっているポイントがたくさんある人にもお勧めのサービスです。

では、それぞれについて詳しく説明します。

アフィリエイト(広告)とは?

ご自分のサイト・ブログを持っている方にはお勧めの方法です。
自分のサイトに「広告」を掲載して、その対価として報酬を得ることが出来ます。
報酬は一定額(1,000円~5,000円程度の所が多い)貯まるまでは翌月に繰り越され、一定額たまった時点でまとめて振り込まれるのが一般的です。 (リンクシェアのみは、報酬が1円でも毎月必ず振り込まれます。)
1回広告を張ってしまえば別の広告に入替える時以外は何もしなくていいので、出来るだけ手間をかけたくないという人でも安心です。

アフィリエイト広告の種類

アフィリエイト広告には大きく分けて3種類あります。

露出保証型
広告が表示された回数に応じて報酬が支払われるタイプ。
表示されるだけで報酬が支払われるので報酬の単価は安いです(普通は1円未満)。 例えば「1回表示0.01円、1日1,000ページ閲覧されている」とすると、だいたい1ヶ月で300円獲得できます。
自分のサイトの訪問者数が多い場合には有効です。
クリック保障型
掲載した広告バナーや広告テキストをクリックした回数に応じて報酬が支払われるタイプ。 このタイプも、自分のサイトの訪問者数が多い場合には有効です。
クリック1回の報酬は数円と低報酬ですが、たくさんクリックされれば安定した収入になったりします。
ただし、自分のサイトの内容にあった広告を掲載しないと誰もクリックしてくれなかったりするので、広告選びが重要になります。
成果報酬型
掲載した広告を通して、リンク先の広告主サイトで「商品購入」「会員登録」等を行うといった何らかのアクションを行った場合に報酬が入るタイプです。
上記2つに比べて報酬単価が高く(1件数十円~数千円位)、うまくいけば大きな収入が見込めます。
これも、自分のサイトの内容にあった広告を掲載しないと誰もクリックしてくれなかったりするので、広告選びが重要になります。

アフィリエイトサイト紹介

アクセストレード
ハンゲーム、ネクソン、ガマニア、ガンホー、ゲームポット、コーエー、ベクターをはじめ、オンラインゲーム関連の広告が多いのでお勧めです。
JANet
ネクソン、ベクター、DMM.com、USERJOY JAPANの広告をはじめ、オンラインゲーム関連の広告が多いのでお勧めです。
バリューコマース
超有名なアフィリエイトサイト。大企業の広告主が多いのが特徴。ただ、大手だけに審査も厳しいです。オンラインゲーム関連では、ハンゲームやベクターの広告があります。
リンクシェア
報酬が1円でもあれば払い込まれる「毎月払い込みサービス」という嬉しいサービスを実施しています。オンラインゲーム関連の広告主はいないのですが、パソコン通販大手の「Dell(デル)」や、セブンイレブンで商品が受け取れる通販サイトの「セブンアンドワイ」といった大手サイトがあるので、パソコンゲーム好き/音楽好きが集まるサイトに載せる広告としてはかなりお勧めです。
トラフィックゲート
結構大手企業の広告が多く、楽天関連の広告が充実しているのも特徴。オンラインゲーム関連の広告もぽつぽつと。
A8.net
楽天に入っている店舗の広告が掲載できるのが特徴。他にも、レンタルサーバやブログ等のサイト製作系広告も多いです。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトの会員になって、そこを通じて買い物をしたり、アンケートに答えたり、CM動画を見たり。といったことをすることによりポイントがたまるシステムのことです。
大手家電量販店やデパート・スーパーのポイントカードのネット版と考えると分かりやすいかもしれません。
ただ、ポイントサイトはポイントカードと大きく違う点が。

それは、買い物をしなくてもポイントを貯めることが出来るということです。

上に書いたアンケートは答えるだけですし、CM動画を見たり広告をクリックするだけでポイントがたまるものもあるので、ちょっと手間はかかるけどお金をかけずにポイントを貯めたいという場合でも安心です。

ポイントサイト紹介

ネットマイル
ネット上で「ネットマイル」を貯めることが出来るサービス。
提携先での買い物や会員登録、アンケートに答えたり、送られてくるメールを読んだりすることでネットマイルがたまります。 DCカードのハッピーポイントをマイルに変換するサービスもあるので、DCカードでポイントが中途半端にあまってるっていう人にもお勧め。
貯まったマイルは航空マイレージにしたり、ネットキャッシュに交換したり、家電や食品と交換したりと使い道も色々用意されています。
CMサイト
サイトでCMを見たり、ゲームで遊んだりすることでポイントがもらえるサービス。
貯めたポイントは「商品」「Yahoo!ポイント」「Tポイント」等と交換することが出来ます。 会員登録は無料なので、気になった人はとりあえず試してみるといいかと思います。