「TERA」12月13日に復活ダンジョン「崩れたラカンの祭壇」再オープンを含む次期アップデート実施決定

2017年12月6日

株式会社ゲームオンは、同社が運営を行う3DファンタジーMMORPG「TERA The Exiled Realm of Arborea」について、2017年12月13日(水)に、復活ダンジョン「崩れたラカンの祭壇」の再オープンを含む次期アップデートを実施すると発表した。


12月13日実施予定の次期アップデートの概要は以下の通り。

○復活ダンジョン「崩れたラカンの祭壇」再オープン
現在の装備を基準に再調整された5人用のLv65ダンジョン「崩れたラカンの祭壇」を再オープンする。
アイテムレベル439の上位難易度のダンジョンとなり、装備強化に必要なアイテムなどを獲得できる。


○ヴァルキオン連合指令書
ウィークリーログインバフ「ヴァルキオンの勇猛I・II・III」の適用条件を緩和する。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、12月13日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。


Copyright (c) Bluehole Studio Inc. All rights reserved. Copyright (c) GameOn Co., Ltd. All rights reserved.