「ArcheAge」12月13日実施予定の次期アップデート「渦巻く絶海の戦い-トレパセス-」の新情報として最大100名での進行が可能となる「連合攻撃隊」情報を本日公開

2017年12月6日

株式会社ゲームオンは、同社が運営を行うファンタジーMMORPG「ArcheAge」について、2017年12月13日(水)実施予定の次期アップデート「渦巻く絶海の戦い-トレパセス-」の新情報として、2017年12月6日(水)に「連合攻撃隊」に関する情報を公開した


本日公開された新情報を反映した、12月13日実施予定の次期アップデート「渦巻く絶海の戦い-トレパセス-」の概要は以下の通り。

○第1章「渦巻く絶海の戦い」(2017年11月22日(水)情報公開)
■トレパセスとは
遠い昔、ダフタの陰謀により多くの犠牲と共に海に沈んだ、かつてのエルフ王国。
現世、再びダフタの陰謀が渦巻き、トレパセスと共に沈んだ亡者が蘇った。
女神ヌイは絶海でさまよい苦しむ亡者たちの魂を救うため、鎮魂の儀式をあなたへ託す。


■海上戦場「トレパセス」実装
「渦巻く絶海の戦い」は、4チームで浄化した亡者の数を競う海上戦。
亡者は、船舶衝突もしくは砲撃を当てると浄化できる。
なお、亡者は原則マップ内に100体と決まっているため、時には敵船にダメージを与えて奪う必要がある。

船は、異なる特徴を持つ4種類の中から1つ選択してレンタルすることができ、試合中は変更することができない。

結果に応じて、新規アリーナコイン「キリオスの勲章」が配布される。
また、一定期間ごとのランキング上位入賞者に、特別な褒賞も贈られる。

参加人数:12~20人
対戦形式:5vs5vs5vs5(1チーム3~5人)
制限時間:12分
勝利条件:より多くの亡者を浄化したチーム上位2位
備考:キャラクター攻撃不可、スキル使用不可

【特徴】
・初の海上アリーナ
 かつてない迫力の海上戦が繰り広げられる。
 複雑な海流は、注意しなければ簡単に流されてしまう。

・チームで競争バトル
 戦闘技術は一切必要なし。「操船技術」と「連携」が勝利のカギとなる。

・選択が勝敗を決める!?
 船の選択やバフの獲得で、戦況は大きく左右される。時にはモンスターも有利に使い、敵船の行く手を阻め。


○第2章「この世界の頂点へ」(2017年11月29日(水)情報公開)
■「統合アリーナ」実装
サーバーの垣根を超えた「統合アリーナ」を実装。

「渦巻く絶海の戦い」「真グラディエーター」「極グラディエーター」は、全サーバーのプレイヤーが集結する「統合アリーナ」にてマッチングされる。


■アリーナ商店
アリーナでの結果に応じ、褒賞「キリオスの勲章」が配布される。
アリーナ商店のアイテムは「キリオスの勲章」でのみ購入可能で、限定アバターや強力な称号などがラインナップされている。


■「クレセントストーン」改変
新たなクレセントストーンは、従来のものと比べ、装着確率100%という特徴を持つ。
この新たなクレセントストーンの主な入手方法は、名誉ポイント商店での購入となっている。

なお、従来のクレセントストーンは、新たに製作・獲得することはできなくなり、蜃気楼の島で新クレセントストーンの素材へ変換することができる。ただし、残存する従来のクレセントストーンは使用することができる。


■新称号システム登場
称号に新たに「印章」というエンブレム要素が加わり、称号・効果・印章全て好きな組み合わせでカスタマイズすることができる。


○第3章「新たな邸宅と環境改変」(2017年12月6日(水)情報公開)
■新邸宅「青屋根のヌイアテラス邸宅」登場
広々としたテラスが特徴的な「青屋根のヌイアテラス邸宅」が登場。
上品勝重厚な佇まいは、まさに邸宅という名にふさわしい仕上がりとなっている。


■「連合攻撃隊」実装
2つの攻撃隊を合併し、1つの攻撃隊として機能する「連合攻撃隊」を実装。
クエストなど、最大100名で進行することが可能となる。


■「攻撃隊募集」「検索機能」追加
掲示板形式で、攻撃隊の募集や検索が行えるシステムが登場。


■名誉ポイント獲得方法変更
旧大陸での狩りで名誉ポイントが獲得できるようになる。
なお、各アリーナでは獲得できなくなる。


■生産活動で生活ポイント獲得可能に
農業、釣り、最終、伐採、畜産、採掘といった生産活動でも、生活ポイントが得られるようになる。


■設置済住宅の回転機能追加
建築税証紙を使用し、設置済み住宅を回転させることができるようになる。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、12月13日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。


Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.