「RAPPELZ」次期大型アップデート「Epic9-5 魔界の神殿」に関する新情報「レベルキャップ解放」を本日公開

2017年11月14日

株式会社ガーラジャパンは、同社が運営を行うPC向けMMORPG「RAPPELZ」(ラペルズ)について、2017年11月14日(火)に、次期大型アップデート「Epic9-5 魔界の神殿」に関する新情報として、レベルキャップ解放に関する情報を公開した


本日公開された新情報を反映した次期大型アップデート「Epic9-5 魔界の神殿」の概要は以下の通り。

○魔界~クエスト&ダンジョン~
忘れられた秘密の島が凍りついてしまった。
過去の歴史を明らかにした冒険者。そして、次に明らかになったのは、魔界の神殿の存在だった。


■インスタンスダンジョン「魔界の神殿」
調査を進めるうちに、「魔界の神殿」の存在が明らかになる。
カイネンを蝕んでいた「魔界の種」が成長した生命の木の根の隙間は「魔界の神殿」は多くの「座」の連なりから成り立っており、30の座に到達するまでに様々なモンスターが神殿を守っている。
謎の老人「ヌーズ」に入り口を開いてもらい、封印に必要なクリスタルを集めよう。


○5種の新装備(2017年9月13日情報公開)
「魔界の神殿」で手に入れた「魔界の氷晶」で防具を作ろう。

■新防具「アウレウス」「ペルミニス」
カタンにいる「鍛冶屋タルン」に「魔界の氷晶」と素材となる防具をもっていくと、「アウレウス」「ペルミニス」に加工してくれる。


■改新できる防具の種類増加
新たに「異界の鎧改新石」で、「異界のグローブ」「異界のブーツ」各種、「マスター・メデゥーサのヘルム」が改新可能になる。


■カイネンアクセサリ
「魔界の神殿」のモンスターからは、3種類のアクセサリ「カイネンの青き耳飾り」「カイネンの赤き耳飾り」「カイネンの腰飾り」と、2種類の盾「ヤヌアの盾」「ヤヌアの鎧」が手に入る。


○ギルドアップグレード(2017年9月19日情報公開)
■新機能「ギルドバフ」
「ギルドポイント」を寄付し、みんなでギルドをアップグレードしよう。
等級1~10までのギルドの等級をアップグレードさせることができるようになり、グレードに応じてギルドバフをかけることができる。


○ボスカードコレクション(2017年9月26日情報公開)
■ボスカードコレクション
様々な闇商品を扱っている「ノストラダマス」が、今度はボスカードを使った商売を始めたようだ。
ボスモンスターから稀にドロップするボスカードを指定枚数集めて「ノストラダマス」に持っていくと、ボスカードコレクションと交換してくれる。
コレクションすると、キャラクターのステータスが恒常的にUPする。


○レベルキャップ解放(2017年11月14日情報公開)
■キャラクターレベル上限&ジョブレベル上限解放
キャラクターレベル上限をLv200まで、ジョブレベル上限をLv100まで解放。
またこれに伴い、最大保有可能JPを5,000Mから99,999Mに拡張する。


○アクセサリ変更(2017年11月14日情報公開)
■カオスストーンをネックレスから分離
これまでラクを収集するためのカオスストーンはネックレスに合成されていたが、技術の進歩により、ネックレスに合成せずカオスストーンを使用できるようになる。
これにより、インベントリにネックレススロットとカオスストーンスロットが出現する。

また、耳飾りを2つ装備できるようになる。
さらに、ベルトスロットも2つ拡張され、ボスカードが装備できるようになる。


○インベントリUI変更
インベントリのUIを整理する。
アイテムスロットがより多く表示されて一覧性が向上するほか、今までUI下部にあった「破壊」「ソート」ボタンを上部に移動し、ボタン類を一か所にまとめる。
また、「クリーチャーカードタブ」「ボスカードコレクション」を追加する。


○究極覚醒にアーマーとベルト追加
これまで闇商人ノストラダマスから購入できる「究極の覚醒の石」を利用して「ヘルム」「グローブ」「ブーツ」の究極覚醒が可能だったが、新たに「アーマー」「ベルト」も究極覚醒が可能になる。
また、これまで付与されるオプション値はランダムだったが、常にこれまでの最大の値が付与されるように変更する。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、さらなる続報を楽しみに待っていて頂きたい-。

Copyright (C) Gala Japan Inc. All Rights Reserved.
Copyright (C) Gala Lab Corp. All Rights Reserved.