「大航海時代V」新シナリオ追加を含むアップデート「霧の彼方の乙女」を本日実施

2017年9月14日

株式会社コーエーテクモゲームスは、同社が運営を行うブラウザ海洋冒険シミュレーションRPG「大航海時代V」について、2017年9月14日(木)10時~13時のメンテナンスにて、アップデート「霧の彼方の乙女」を実施した


本日実施されたアップデート「霧の彼方の乙女」の概要は以下の通り。

■新シナリオ追加
・ストーリー「ソニアと謎の手稿」
ひょんなことから旧友「ジュピトル・フェルナンデス」を探すことになる一行。
このジュピトル捜索をきっかけに、一行の知り合いが逮捕されたことを知ると、物語は意外な方向へと進展していくことになる。

※「小アジア」の海域調査が1000Pt以上、およびクエスト「霧の彼方から」をクリアしていると、「小アジア」の海域調査に出現する。


■新UR航海士登場
UR航海士として新たに、海賊女王「グレイス・オマリー」と、地図製作者として名高い「ピリー・レイス」が登場した。

・UR「グレイス・オマリー」
強力な攻撃力とスキルを活かし、近距離戦のスペシャリストとして活躍してくれる。

・UR「ピリー・レイス」
地理に関する知識を活かし、長距離の航海や王宮への報告に際して能力を発揮してくれる。


■探検船に新たな特徴追加
大型探検船に、食料上限増加効果を追加した。

また、探検船の船特性により「災害」を回避した際に、回避演出を表示するようになった。


■期間限定プレミアム装備に新大型船登場
大型の探検船「ブレイズキャラック」と戦闘船「アーマードガレオン」が初登場し、大型戦闘船「強突撃ラ・レアル」が復刻登場した。

また、大型船「ブレイズキャラック」「アーマードガレオン」の2種には、船特性の最後に+がついた、効果の高い船特性が付与される可能性がある。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。


(c)コーエーテクモゲームス All rights reserved.