「ArcheAge」大型アップデート「ArcheAge3.5」第3弾「太陽と深淵の大地」を本日実施 新たに2つの旧大陸エリアが領地開放

2017年9月13日

株式会社ゲームオンは、同社が運営を行うファンタジーMMORPG「ArcheAge」について、2017年9月13日(水)8時30分~14時30分のメンテナンスにて、大型アップデート「ArcheAge3.5」第3弾「太陽と深淵の大地」を実施した


本日実施された大型アップデート「ArcheAge3.5」第3弾「太陽と深淵の大地」の概要は以下の通り。

○新たなる領地
旧大陸東部のエリア「サンステップ」と「アビスゲート」について、遠征隊が支配可能な領地として開放する。

■サンステップ
安息の地に隣接し、入り江と点在する船舶の残骸が特徴の領地。
ガーディアンタワー周辺は起伏に富んでおり、攻城戦では地の利を活かすことが勝利への近道となる。

■アビスゲート
ヌイマリーと隣接し、至る所からアニャの原石が隆起している景観が特徴の領地。
ガーディアンタワー周辺は広大な平野となっており、攻城戦では遮蔽物の無い地形を攻略する必要がある。

【サンステップ・アビスゲート初回攻城戦】
・2017年9月17日(日)18時00分
 領地宣言解禁

・2017年9月20日(水)22時30分~9月22日(金)22時30分
 オークション期間

・2017年9月24日(日)21時00分~22時30分
 攻城戦開戦



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。


Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.