「信長の野望Online」9月13日に地下迷宮「星野山千尋窟」大幅リニューアルを含む9月アップデート「星野山千尋窟・前編」実施決定

2017年9月6日

株式会社コーエーテクモゲームスは、同社が運営を行うMMORPG「信長の野望Online」について、2017年9月13日(水)に、9月アップデート「星野山千尋窟・前編」を実施すると発表した。


9月13日実施予定の9月アップデート「星野山千尋窟・前編」の概要は以下の通り。

■地下迷宮「星野山千尋窟」大幅リニューアル
武蔵にある全10階層の地下迷宮「星野山千尋窟」が、1人から遊べるダンジョンとして生まれ変わる。

「星野山千尋窟」の大迷宮は地図を見ての攻略が可能だが、貴重なアイテムが入った葛篭や、レアNPCの位置は毎回変化する。

「星野山千尋窟」には、己の腕をためすために諸国を巡る「達人」たちがやってくる。「星野山千尋窟」では、通常の補助NPCのほかに、強力なNPCの「達人」を徒党に加えることができる。彼らは、非常に強力な技能を持ち、あらゆる敵との戦いで重宝する存在となる。週に2人、「達人」が「星野山千尋窟」の地に訪れるので、自分なりの徒党を構成し、迷宮に待ちかまえる強敵を撃破しよう。

なお、「星野山千尋窟」に隠されているアイテム「達人の鈴」使用すると、7日間該当の達人を補助NPCとして使えるようになる。

※9月アップデートでは、「星野山千尋窟」前半の地下一階から地下五階までをリリースする。地下六階以降は、一時的に入場できなくなる。
※利用できる達人は、毎週水曜日のメンテナンスで切り替わる。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、9月13日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。


(c) 2003-2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved.