「X-Overd」闘魂祭一弾「Pompa Disportare」開催や新大陸「グランスター領 南東部」導入を含むアップデートを本日実施

2017年9月5日

DMMゲームズは、同社が運営を行うブラウザ王道ファンタジーRPG「X-Overd」について、2017年9月5日(火)15時~16時のメンテナンスにて闘魂祭一弾「Pompa Disportare」の開催を含むアップデートを実施した


本日実施されたアップデートの概要は以下の通り。

○闘魂祭一弾「Pompa Disportare」開催
■闘魂祭第一弾エクストラジョブ登場
■期間限定ダンジョン「Pompa Disportare」登場
■期間限定交易都市登場
■期間限定ゲートキーパー「帰ってきた応援団長」登場


○闘魂祭ログインポイントキャンペーン開催
期間中のログインだけで、最大15回ログインポイントを獲得できる。
また、「100ポイントセット」の購入で、さらにログインポイントを獲得できる。

【闘魂祭ログインポイントキャンペーン期間】
2017年9月19日(火)15時00分まで


○新大陸「グランスター領 南東部」導入
夥しい数のエビルモンスター。
そこには、明確な統率者の影があった。
戦禍の最前線に配置された「ノア」の前に現れたのは、一体―

なお、「グランスター領 南東部」はメインストーリーの続きとなるため、「エレスティア領 東部」のノーマルモードを全てクリアすることでプレイ可能となる。

【追加ダンジョン】
・ノクト雷原 南
・ノクト雷原 東
・ノクト雷原 北
・ノクト雷原 西
・ソレイユ神森
・テロル神森
・終天ディーヴァ


○新ゲートキーパー「灼炎獣ケルベロス」導入
新大陸「グランスター領 南東部」導入に伴い、新ゲートキーパー「灼炎獣ケルベロス」を追加導入した。

戦友と協力して新ゲートキーパー「灼炎獣ケルベロス」を討伐し、新料理「(R)エビルアスピック」や「(SSR)エビルテミドール」を手に入れよう。

・「(R)エビルアスピック」効果
 HP+35%、MP+30%、回避+20、獲得経験値+70%


・「(SSR)エビルテミドール」効果
 HP+50%、MP+50%、回避+60



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。


Published by(c)DMMゲームズ