「黒い砂漠」1月18日に新ワールドボス登場を含む次期アップデート「逆襲の首領」実施決定

2017年1月11日

株式会社ゲームオンは、同社が運営を行う3DファンタジーMMORPG「黒い砂漠」について、2017年1月18日(水)に、次期アップデート「逆襲の首領」を実施すると発表した。


1月18日実施予定の次期アップデート「逆襲の首領」の概要は以下の通り。

■新ワールドボス登場
4体の新ワールドボスが登場。
見た目は馴染みのあるモンスターだが、既存のモンスターとは強さが全く異なっている。

・レッドノーズ
 生息地:西部警備キャンプ周辺
 RareDrop:レッドノーズのアーマー、リベルト武器束、レア(青)等級の覚醒武器箱

・臆病なベグ
 生息地:セレンディア北部平原周辺
 RareDrop:ベグのグローブ、リベルト武器束、レア(青)等級の覚醒武器箱

・巨大マッドマン
 生息地:フォガン湿地周辺
 RareDrop:影の証、リベルト武器束、レア(青)等級の覚醒武器箱

・愚鈍な木の精霊
 生息地:隠遁の森周辺
 RareDrop:愚鈍な木の精霊の鎧、木の精霊のベルト、リベルト武器束、レア(青)等級の覚醒武器箱


■プレミアムカスタマイズ解放
エステ利用券が必要な「プレミアムカスタマイズ」を解放し、エステ利用券(有料)を持っていない方でも、新規キャラクター作成時に「プレミアムカスタマイズ」を使用することができるようになる。



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、1月18日のアップデートを楽しみに待っていて頂きたい-。


(C)PearlAbyss Corp. All Rights Reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.