「TERA」新ダンジョン「崩れたラカンの祭壇」追加を含むアップデートを本日実施

2017年1月11日

株式会社ゲームオンは、同社が運営を行う3DファンタジーMMORPG「TERA The Exiled Realm of Arborea」について、2017年1月11日(水)8時30分~13時のメンテナンスにて、新ダンジョン「崩れたラカンの祭壇」の追加を含むアップデートを実施した


本日実施されたアップデートの概要は以下の通り。

■新ダンジョン「崩れたラカンの祭壇」追加
5人用のレベル65ダンジョン「崩れたラカンの祭壇」を追加。
妖羅凱帝装備製作書を始めとする妖羅凱帝装備の製作に必要なアイテムなどを獲得することができる。


■ダンジョン難易度調整
・破壊された神界の門調整
女神の祝福が使用不可になり、破壊された神界の門のフェイズ2以降の難易度を上方修正する。


■レイドUI改善実施
UIスケール調整(戦闘)に「レイド」が追加され、レイドUIのサイズを調整できるようになった。


■クエスト改善実施
レベル60達成時に自動的に受諾していた以下のクエストを、NPCから受諾する方式に変更した。

・魔法刻印書製作者への道1
・ヴェリカ連合会の協力要請
・本は武器より強し
・商人の道



詳細に関しては公式サイトに掲載されているので、プレイヤーの方はそちらにも目を通した上で、早速新コンテンツをプレイしてみては如何だろうか-。


Copyright (c) Bluehole Studio Inc. All rights reserved. Copyright (c) GameOn Co., Ltd. All rights reserved.